コーヒー再考

コーヒーの淹れ方(中級者向け)

コーヒーの淹れ方(中級者向け)

最初に、コーヒーの味は好みです。誰がなんと言おうとも自分が美味しいことが重要です。
濃いのは味の成分が多い状態で、過ぎると雑味を感じることがあるかもしれません。
薄いと味の要素が少なく、物足りなさを感じるでしょう。

1、湯に接触する時間を調整
 長ければ濃く、短ければ薄くなります。(3分を標準として前後1分ぐらい)
2、豆の引き具合を調整
 細かければ濃く、粗ければ薄くなります。(砂糖のグラニュー糖ぐらい標準に)
3、お湯の温度を調整
 熱いと濃く、ぬるいと薄くなります。(90度から上下5度くらい)